ホーム > 製品紹介 > 生コン関連ソフトウェア > 車両運行管理システム

製品紹介

車両運行管理システム

GIS大手の株式会社パスコとの連携により、低コスト・高機能を実現した、車両運行管理システムです。「出荷職人」との連携により、出荷支援、リアルタイムな現場の情報把握を行うことができます。   「車両運行管理システム」は「出荷職人」だけでなく、生コンExpertシリーズの「販売達人」「品質技士」と連携することによって、生コン工場の総合的管理システムを容易に構築することが出来ます。

このシステムの特長

ポイント 1 今の現場をすばやく確認! - GPS携帯との連動で、リアルタイムの現場を確認

画面は、PC・携帯と分かれており、携帯側のアプリでは、今何をしてるかのステータスを送信すると、パソコンのシステム上に作業状態、現在位置が表示される仕組みです。(株式会社パスコ社製のLogiSTAR動態管理 for ASPを利用します)
 
位置や作業状態の把握だけでなく、経路検索やVICS情報表示など配車に役立つ様々な機能を利用できます。(センターポーリング機能はオプション)

「出荷職人」スクリーンショット(画面全体と伝票入力画面)
ポイント 2 ステータスが自動的に変化 - 問い合わせに対して、迅速・的確に対応可能!

 出荷指示を行う際に、各車両の作業状態「現場到着」「荷卸開始」等が色分けして表示されるので、配車担当者は、どの現場に優先して配車すべきかを容易に判断できます。
 
また、出荷指示画面上の各車両の作業状態は、運転手の携帯電話操作により自動的(5分間隔)に更新されるので、無線などで会話する必要がありません。

 
 
ページトップへ